最新搾乳システム☆

すっっっっっかり春!!3月中の更新を目指していたのに、ビックリです(*’ω’*)

変わらずマイペーースな嫁です(’ω’)ノ 牛に劣らず!!

球春も始まり、最下位ながら楽しんで観てますよ勝負は来年さ!夢のボールパークへ!

さ。E・H・F稼働から来月で1年。社員全員、「もうそんな経つの!?」って感じで怒とうに過ぎていきました。

牛たちはもう、我が物顔でロボット搾乳をこなしております。

これが!ロータリーロボットです!dsc_26581 dsc_30491うちの守り神も一緒に

まず、待機場という場所に、搾乳する牛を追い込みます。dsc_30051 dsc_35601こんなに搾る子がいるんですね~(これでも半分ですが)

もう、だいたいの子はやる気があるので、自分でロボットに入ってきてくれます。dsc_34181ここで、入口に待機。

dsc_36911左がロータリーの入り口、右が出口になります。dsc_32681ゲートが開いて、1頭ずつ中に入ると・・・

dsc_34251まずは人が、タオルで乳頭を拭きます。 本当はこの後、ロボットが乳頭洗浄もすべてやってくれるのですが、ここがうちの牧場の特徴!

すべてをロボットに任せると、やはりどうしても汚れを落としきることは出来ません。オーガニック牛乳は飲用乳なので、少しでもきれいな生乳を搾るため、機械に任せる前に、人が1頭1頭、異常も確認しながら手で拭くのです!

dsc_34231拭いてもらった牛たちは、ゆ~っくりと回転してロボットゾーンに回されてきます。うちの2大巨頭(?)のこの子たちにモデルになってもらいましょう。

dsc_26591これが!最先端の!搾乳ロボットです!ババーン! 牛には1頭1頭首にセンサーがついていて、ナンバーを感知し、その牛の乳頭を記憶し、その牛が来るとアームが伸びてセンサーで乳頭を探し、洗って、搾乳機を自動でつけてくれるのです! 今の技術スゲー!(´゚д゚`)

dsc_34291おっぱいを探して洗い・・・

dsc_34311ライナー(搾るホース)装着!dsc_34301「頑張ってます」アピール(笑)

dsc_35661dsc_32601 こうして、ゆ~っくり回っている間に順番に搾り終わり、出口についた子は順番に帰っていきます。

dsc_34381 dsc_34391 dsc_34401お疲れ様~(*´▽`*) これを朝、夕と1日2回行います。

帰り道、これから仕事の子にちょっかい出す子も…dsc_36321はよ帰れっ(;´∀`)

牛の中にも、早く搾られたくて待ちきれない!って子や、どうでもいいや・・って顔して動かない子、ロボットで洗ってもらってうっとりしてる子や、どーしても機会はいけすかん!って子(^^;) 個性様々なので、その子に合わせた方法でやってます。人だってみんな性格違うもんな、当たり前だよね(*’ω’*)

今一番怖いのは、落雷などによる停電(笑) マシントラブルはたまにありますが、今の機会スゲーな~~と働いてる本人、感心するばかりです(笑)